1人で出来るかな?はじめての海外個人輸入。

帰国から早3日(トルコというところに逝ってまして)。ほしいセンサーがどうしてもあって初めて個人で輸入してみた。本当に我が家にやってくるのか不安だ。

不安といえばこのブログの入場者数が順調に減りつつある現状も不安である。1ヶ月以上留守にしていると、常連の方でも気がめいってしまうのは当然であるといえよう。きまぐれではじめたマイコン入門も忙しさのあまり音信不通だったことをお詫び申し上げます。

たぶん気が向いたら再開すると思います。

いやほんと久々に文章書いたけどはきそうになるほど大変でしたw
[PR]
# by electkarakuri | 2011-07-14 17:26 | Robocup

ARMマイコン!

今回はARMマイコンの紹介をしてみたいと思います。ほんとは前回のマイコンの種類のときに出しとくべきでしたぐはっ。
AVR入門の番外編的な感じで1回分を使って紹介してみたいと思います。目を瞑って耳を斬って(モトネタわかんないよね)読んでいただけたらありがたいです。

ARM
詳しい解説はここで
http://ja.wikipedia.org/wiki/ARM%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3

ARMマイコンを僕が知ったのはいたって最近だから、あんまり詳しい解説は出来ないけど少しだけ。いままで主流だったマイコン(前回紹介したもの)とくらべ、高性能、低消費電力などハイスペックなマイコンといった印象です。最近のゲームのハードやアップル商品にはこれが使われており、かなり注目度が高いようです。

よくARMアーキテクチャで有名なのが、STM32というSTマイクロエレクトロニクス社製のマイコンで、それを搭載したSTBeeというマイコンボードが入門にはちょうどいいと思います。僕も買って使ってみましたが、案外簡単に遊ぶことが出来ました。いまこいつを勉強している最中なので入門講座は出来ませんがあしからず。

くわしくはこちらを
http://miqn.net/

今回は番外編でしたが、次回はAVR入門に戻り、マイコン以外に必要なものをやりたいと思います。名無しさん詳しい解説が出来ずすみませんでした。
[PR]
# by electkarakuri | 2011-06-05 01:16 | Karakuri

サルにはさすがにわからん...AVR入門!その2

えっと、その1で言い忘れてたけど、この入門は

・ロボット始めてみたいけど、何から手をつけてみたらわからない
・いままでキットでロボット作ってきたけれど、そろそろ自作に移りたい

ような方、および暇人に向けた記事です。出来る限り初めてこういったものに触れる方にわかりやすく説明しようと思いますのでよろしくお願いします。今回はマイコンの種類でポピュラーなものをピックアップします。

◎マイコンの種類いろいろ◎
マイコンといってもいろいろと種類があります。高価なものから安価なもの、高性能から低性能、使い勝手や応用性などなど種類は幅広いです。何種類かピックアップ。

PIC
picマイコンはマイクロチップテクノロジー社の商品で、安価であり比較的解説書が多いためか広く一般的に知られているマイコンです。入門用で使われる率が高いですが、今回は使いません。もちろんPICも入門用におすすめです。

H8、SH
H8マイコンおよびSHマイコンはルネサスエレクトロニクス社の商品で、比較的に高性能なマイコンです。こちらもかなりポピュラーで、よく高専生が使っているのを目にします。しかしPICやAVRに比べるととっつきにくいところがあるかなと個人的感想で思います。

AVR
これについてはなぜ解説に使おうとしたかも踏まえ解説させていただきます。
AVRマイコンはAtmel社の商品で、PICに並びかなり出回っています。なぜ今回AVRを解説に使おうと思ったかというとH8とか解説面倒くさ(ry
いやいやちゃんとした理由がありますよ(汗)

まずH8、SHは上で記述したとおりとっつきにくいところがあると思います。まず値段が高いし、入門用にそんな性能は要らないと思います。

それでPICかAVRになるわけですが、AVRをチョイスしました。
理由は

・開発環境が無料である
・ROMライタの種類が多い
・同価格帯のPICに比べピン数が多い
・PICに比べ若干高性能
・安い

といった具合です(ちなみにわからない用語があっても今は気にしなくていいです)。現にAVRはやすいものでも数百円で買えます。ほか道具もそんなに要らないし、開発環境が簡単に整うことを考えてもAVRが入門に最適と判断いました。

というわけでAVRを使わせていただきます。



今回はここまで。結局何の講座になってないということはほっといて次は実際にマイコン以外に必要なものをそろえたいと思います。あと返信は不定期なので。それでは。
[PR]
# by electkarakuri | 2011-05-31 23:16 | Karakuri

AVRマイコン入門その1

前々から予告していたとおり、今日からマイコン入門を書かせていただきたいと思います。わかりづらい文章になると思いますが、誰かの役に立てれたら幸いです。

まずマイコンってなんぞね?
マイコン。マイコンっていい響きだよね。もともとマイコンっていうのはパソコンの超低性能バージョンなわけです。でもパソコンほどの性能が要らない場合、そこで使われるのがマイコンです。わざわざPC作ってたら費用がかかるし大きくなる一方だから。
そしてCPUとメモリとIOポートが合わさって初めてマイコンです。

CPUっていうのはパソコン詳しい人ならわかると思うけど要するに頭脳。ブレーーーインッッ。そしてCPUはメモリに入っている命令を解釈し、実行するという役割を持ちます。

そしてメモリも二種類に別れ、ROMとRAMがあります
ROMはリードオンリーメモリの略、すなわち読み出ししか出来ないメモリーというわけだ。ここにプログラムが書き込まれます。よくROMライタとか聞いたことあるでしょ。
RAMはランダムアクセスメモリーの略です。こちらはデータの読み込みからデータの書き込みまでどちらも出来ます。パソコン詳しい人ならわかると思うけど、これがメモリにあたるわけですね。ちなみに僕のパソコンのメモリは2GBです。さらにSRAMってのとDRAMってゆう種類があるんだけど、ややこしくなるので割愛。

I0ポートというのはインプット/アオウトプットポートの略でよくI/Oポートとも表記されます。入出力の機能がありますが、のちのち使うので今は割愛。



とりあえず今回はマイコンの中身を書かせていただきました。いまはなんとなくそんなもんなんだぐらいで十分です。次回はなんでAVRを使うかってとこと実際にマイコン以外に何が必要かを書かせていただきます。質問等ございましたらコメントに。
[PR]
# by electkarakuri | 2011-05-28 12:08 | Karakuri

これでかいてきな

今までうちではYHOOの回線を通してネットしてたんですが、速いのでMegaEggに切り替えました。
で、今日光ファイバーが通りました。田舎なのでほんとようやくです。初光回線ということで速度に期待。



なんだか快適なネットサーフィンについてばっか書いているような気が....文章量ツイッター並み(笑)
[PR]
# by electkarakuri | 2011-05-27 20:20 | Zaregoto


きままに電子工作を


by electkarakuri

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Zaregoto
Karakuri
Robocup
Bass and Music
未分類

以前の記事

2012年 12月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

リンク

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

ようこそエレクトリックからくりへ
at 2012-12-20 21:00
ボール検出センサー完成!
at 2011-07-29 14:22
ボール検出用センサー開発
at 2011-07-28 22:29
とりあえず暇な人はこれでも聞..
at 2011-07-23 22:13
Disco Flightコピ..
at 2011-07-18 18:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧