サルにはさすがにわからん...AVR入門!その2

えっと、その1で言い忘れてたけど、この入門は

・ロボット始めてみたいけど、何から手をつけてみたらわからない
・いままでキットでロボット作ってきたけれど、そろそろ自作に移りたい

ような方、および暇人に向けた記事です。出来る限り初めてこういったものに触れる方にわかりやすく説明しようと思いますのでよろしくお願いします。今回はマイコンの種類でポピュラーなものをピックアップします。

◎マイコンの種類いろいろ◎
マイコンといってもいろいろと種類があります。高価なものから安価なもの、高性能から低性能、使い勝手や応用性などなど種類は幅広いです。何種類かピックアップ。

PIC
picマイコンはマイクロチップテクノロジー社の商品で、安価であり比較的解説書が多いためか広く一般的に知られているマイコンです。入門用で使われる率が高いですが、今回は使いません。もちろんPICも入門用におすすめです。

H8、SH
H8マイコンおよびSHマイコンはルネサスエレクトロニクス社の商品で、比較的に高性能なマイコンです。こちらもかなりポピュラーで、よく高専生が使っているのを目にします。しかしPICやAVRに比べるととっつきにくいところがあるかなと個人的感想で思います。

AVR
これについてはなぜ解説に使おうとしたかも踏まえ解説させていただきます。
AVRマイコンはAtmel社の商品で、PICに並びかなり出回っています。なぜ今回AVRを解説に使おうと思ったかというとH8とか解説面倒くさ(ry
いやいやちゃんとした理由がありますよ(汗)

まずH8、SHは上で記述したとおりとっつきにくいところがあると思います。まず値段が高いし、入門用にそんな性能は要らないと思います。

それでPICかAVRになるわけですが、AVRをチョイスしました。
理由は

・開発環境が無料である
・ROMライタの種類が多い
・同価格帯のPICに比べピン数が多い
・PICに比べ若干高性能
・安い

といった具合です(ちなみにわからない用語があっても今は気にしなくていいです)。現にAVRはやすいものでも数百円で買えます。ほか道具もそんなに要らないし、開発環境が簡単に整うことを考えてもAVRが入門に最適と判断いました。

というわけでAVRを使わせていただきます。



今回はここまで。結局何の講座になってないということはほっといて次は実際にマイコン以外に必要なものをそろえたいと思います。あと返信は不定期なので。それでは。
[PR]
by electkarakuri | 2011-05-31 23:16 | Karakuri


きままに電子工作を


by electkarakuri

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Zaregoto
Karakuri
Robocup
Bass and Music
未分類

以前の記事

2012年 12月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

リンク

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

ようこそエレクトリックからくりへ
at 2012-12-20 21:00
ボール検出センサー完成!
at 2011-07-29 14:22
ボール検出用センサー開発
at 2011-07-28 22:29
とりあえず暇な人はこれでも聞..
at 2011-07-23 22:13
Disco Flightコピ..
at 2011-07-18 18:47

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧